おすすめ【ハマった】洋画『実在の人物がテーマな洋画』傑作選 おすすめ【ハマった】洋画『実在の人物がテーマな洋画』傑作選 

おすすめ【ハマった】『実録洋画2』傑作選

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

『Ray/レイ』(2004年)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

7歳の時、緑内障で視力を失った盲目の歌手でピアニストであり『ソウルの神様』と呼ばれカリスマ的人気を誇ったレイ・チャールズの伝記映画。

 

弟を熱湯で溺死させてしまったトラウマ・ドラッグ依存、逮捕・愛人の死・黒人差別と、音楽界での栄光とは裏腹な側面をもっていたスター。

 

ローリングストーン誌が発表した、偉大なシンガー・ベスト100のランキング中第2位に位置する。

 

レイ・チャールズ 本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

 

 

幸せのちから (2006)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

現在ではアメリカ有数の大企業である証券会社、Gardner Rich & Coの創設者でCEOであるクリス・ガードナーの不屈の半生を描いた映画である。

 

親のアルコール依存、家庭内暴力、児童虐待の末に里子に出されるという幼少期にもめげずビジネスでの成功を目指し勉学に励む。成功を目指す青年期にあっても離婚や事業の失敗から、息子と2人ホームレス生活を余儀なくされるが、どん底から這い上がる希望は捨てず決して諦めなかった。

 

どん底の父と息子の親子愛が感動を呼ぶ。主人公で父親役のウィル・スミスの実の息子が子供役をしているので、さらに親子愛が伝わってくる。

 

クリス・ガードナー 本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

※Wikipediaより転載

 

 

アメリカを売った男(2007)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

アメリカで実際に起こった、ロバート・ハンセンによるスパイ事件

 

ハンセンは対スパイ担当のFBI捜査官。

 

ロシアのスパイだったハンセン逮捕までの二ヶ月間を映画化

 

証拠をつかむために極秘任務として監視役を命じられた主人公はいかにハンセンを追い詰めるのか

TSUTAYAレンタルDVDか動画配信で視聴可能!

 

 

フェア・ゲーム(2010)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

2003年のイラク戦争開戦の理由を捏造したブッシュ政権。それを調査する任務に当たったCIA秘密工作員が、政府によって身分を公表されたという実際にあったプレイム事件を映画化。

 

まさに政府の陰謀によって、ワナにはめられた女性工作員の実話。

 

元CIA秘密工作員が米議会で証言したのは極めて異例。

 

アーミテージが身分をばらした情報源であると認めたが、裁判では不問に。逆に女性工作員は実刑判決。納得いかねー!

 

 

ソーシャル・ネットワーク(2011)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

Facebookの共同創業者兼会長兼CEOであるマーク・ザッカーバーグらを描いた映画。

 

彼女に振られて腹いせにハーバード大学のPCをハッキングして女子学生の写真を集め、顔の格付けサイト「Facemash」を作ったことが最初のきっかけ。

 

そして、そのプログラミング能力に目をつけたウィンクルヴォス兄弟らが、マーク・ザッカーバーグに学内のみのSNS制作を依頼・出資。目的は学外の女子の目を引くため。これを学外に広め始めたのがマーク・ザッカーバーグ。のちにアイデアの盗用としてウィンクルヴォス兄弟らに訴えられている。

 

ご存知マーク・ザッカーバーグ本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

※Wikipediaより転載

 

 

最強のふたり(2011)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

フランス貴族で、ワイン会社の重役であった富豪のフィリップポッツォディボルゴは、パラグライダーの事故で頚椎損傷の怪我を負い、首から下が麻痺してしまう。お金はあるので、自分専用の優秀な介護人を雇うがフィリップ本人が気に入らず何人も介護人を変えていた。次の募集に応募してきたのが、今までの応募者と毛色の違うスラム地区出身の有色人種であるドリス。

 

フランス貴族であるフィリップとはあまりにその境遇が違うために、周囲の使用人たちは採用に反対するが、今までの優秀な介護人たちがフィリップのご機嫌取りばかりだったのに対しドリスは育ちの悪さからか、率直に物も言い、対応する。それをフィリップが気に入り正式に採用、長きにに渡り介護人を務める。

 

不釣り合いなふたりのコミュニケーションの中で、生きる喜びを取り戻していくフィリップ。いつしかふたりは最高のパートナー同士となった実話。

 

フィリップとアブデル(劇中ではドリス)本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

 

 

ゼロ・ダーク・サーティ(2012)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

ウサマ・ビン・ラディン殺害の実話を元にした映画

 

アカデミー賞他60の賞に輝いた

 

プロパガンダと疑われ公開が延期に

 

主人公の元となったモデルは存在するとかしないか。機密情報公開の2061年に明らかになる

TSUTAYAレンタルDVDか動画配信で視聴可能!

 

 

最後のマイウエイ(2012)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

あの誰もが知っているフランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」を作ったフランスのスーパースター、クロード・フランソワ。日本では一般的にシナトラは知られているけどクロード・フランソワはあまり知られていない。

 

200曲を超える作詞・作曲、生涯レコード枚数売上6700万枚という快挙、現在でも記録更新中でありフランス音楽界にこれほどの才能を持つアーティストは現れていない。

 

厳格な父に育てられ、芸能で生きようとするクロードの事を一切認めてくれなかった。フランスで名声を得てアメリカデビューが決まっていた1978年、自宅の風呂場で感電してしまい39歳でこの世を去った、スーパースターの光と影を描いた映画。

 

クロード・フランソワ 本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

 

 

アメリカン・スナイパー(2014)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

イラク戦争に4度従軍し、伝説のスナイパーとしていくつもの死闘を制し隊の作戦を成功へと導いてきた戦争の英雄であるクリス・カイルが著した自伝を映画化。

 

繰り返される戦いは親友の視力を奪い、戦友が命を奪っていく。いつしか英雄であるクリスの心も戦争の矛盾に耐えきれうずに除隊。帰国後もPTSDに悩まされる。

 

家族とも距離ができるようになり、社会にも馴染めない日々。やがて医師の勧めで自分と同じく戦傷を負った元軍人たちとの交流の中で、人間らしさを取り戻していくクリス。退役軍人社会復帰プログラムの指導が出来るまでに回復した矢先に起こった悲劇とは・・・。

 

クリス・カイル 本人

 

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

※Wikipediaより転載

 

 

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2014)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

ウォール街では「ウルフ」と呼ばれた男、ジョーダン・ベルフォートをモデルにした映画。コネなし・カネ無し・学歴なしの男が起死回生に証券会社を設立し年収4900万ドルを荒稼ぎするようにまで成り上がり、連日ドラッグに溺れ狂気まがいのパーティーを送るようにまでなる。

 

しかしその詐欺まがいの商法がFBIに目を付けられ、あえなく逮捕。

 

手に負えないほどの大金を稼ぎ出した男の、地に落ちるまでの転落劇。

 

ジョーダン・ベルフォート 本人

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

※Wikipediaより転載

 

 

ウォー・ドッグス(2016)

【ハマった】洋画『実録映画2』傑作選 実話・実在の人物の話なので興味深い!★ハマ蔵おすすめ

おすすめ見どころポイント

イラク戦争中、米軍への武器調達にまつわり実際にあった詐欺事件が元になったストーリー。

 

ジリ貧な出張マッサージ師で、なんとか食いつないでいた若者が武器売買で羽振りのいい幼馴染に誘われて始めた、米軍相手の武器調達ビジネス。

 

武器調達の一般入札サイトの中から小規模な案件を拾ってあっという間に成長し、ある日3億ドルの調達案件の入札が通る。

 

あっという間に大金持ちになり、会社もでかくなったが3億ドルの案件をめぐりキナ臭い連中が若者2人を武器ビジネスの闇に引きずり込んでゆく。

 

 


page top