おすすめ【ハマった】海外・国内・ドラマ・映画 おすすめ【ハマった】海外・国内・ドラマ・映画

【ネタバレ感想集】 ハマ蔵おすすめの海外・国内・ドラマ・映画【閲覧注意】

本編の内容が大きくネタバレしてますので、その点を留意してご覧くださいませ。



ハンニバル 海外ドラマ版/結末・ネタバレ感想『レクター博士のウィルへの友情?愛情?』
結末まで観た率直な感想として、シリアル・キラーであるハンニバル・レクター博士の側面は抜きにして観れば物語全体を通してウィル・グレアムへの強い執着が観てとれる。謎のラストシーンで、ハンニバル・レクター博士とウィル・グレアム初めての協同殺戮でレッドドラゴンを仕留めた時の2人のなんとも言えない恍惚な表情。ハンニバル・レクター博士は、最初からこうなる事を知っていたかのように、ウィル・グレアムをここに導いて行ったのだと思う。導かれたウィル・グレアムは今まで認めようとしなかった自分の中にある本性を認めざるを得なくなる。抵抗を諦め、自らの本性を認めた時の開放感と絶頂感。さらには絶望感がウィルの頭を駆け巡った...
『海外ドラマ版』ハンニバル・レクター博士の魅力にせまる。
凛っ!海外ドラマ版のマッツ・ミケルセン演じるハンニバル・レクター博士。映画とは違い、色気ムンムンのレクター博士のその魅力にせまります。
『ハンニバル/海外ドラマ版』ベデリア・デュ・モーリア博士の裏の顔にせまる。
海外ドラマ版のハンニバル。妖艶な魅力を放つ淑女の顔に隠された、その裏の顔。レクターの博士の一番近くに居る存在で、常にレクター博士の毒牙の危険に晒されているように見えるベデリア・デュ・モーリア博士。しかし、その実観ている側の人間が心配する危険性は、何故かベデリア・デュ・モーリア博士には無関係のようにも感じる。それは何故なのだろう?
【The OA】シーズン1ネタバレ感想 【神の意図 意志の力】のリアルな映像化に挑んだ作品
Netflixオリジナル作品必要なのは、揺るぎない【意志】断固たる決意を持つものだけが、あちら側へ泳ぎ着ける。劇中、何度も出てくる【意志の力】これこそが、本作品で伝えたかったことなのではないだろうか。人間には、目には見えない知られざる(故意に隠された??)力がありそれは神が意図するものであること。そしてその力は、この現実世界に奇跡をもたらし状況は変えられるのだという事。スピリチュアルを毛嫌いする人たちには、理解不能だと思うが私個人の意見としては、その存在は完全に否定できるまでには至らないのだから、すなわち存在していてもなんら、おかしくないという事だ。※Netflixより転載あらすじある少女が、...
【ブレイキング・バッド】全部観たネタバレ感想 『男が男らしく生きるとは?…』
人生とは皮肉なものだ。とくに男が男らしく生きる人生とはいかに哀愁が漂よっているものなのか。というのが、全作見終わった時、率直に感じた私の感想だ。余命2年 50歳 障害のある息子とまだ年の若い妻。遅ればせながら授かった娘がもうすぐ産まれてくる。しかし、3年後には自分だけこの世にいない…。しかも、愛する家族に残していけるような財産も皆無だ。※Netflixより転載自分はなんのために、この世に産まれてきたのか。なんて役立たずな情けない男なんだ…。と責任感の強い昔気質な男なら、そう思うはずである。自分に残された時間はあと2年間。四の五の言っているヒマはない。頭と体が動くうちに、なんとか一財産家族に残し...
【ベター・コール・ソウル】シーズン3まで 観たネタバレ感想 『組織に馴染めない一匹な金のない弁護士』
墜落するのかと思いきや、ギリギリのところで機体を保ち低空飛行で何とかやり過ごす。やっと機体を持ち直したと思ったら、目の前には立ちはだかる山が!今度こそ絶対絶命かと思いきや、奇跡の上昇を見せるようなそんなジミーの毎日である。奇跡の上昇で何とか切り抜ける機体ではあるが燃料はほぼ入っていない。そこにこのドラマの面白さがあると思う。ブレイキングバッドのホワイト先生と同じような感じだ。